ホーム > 日記 > 配偶者ビザと韓国人経営者

配偶者ビザと韓国人経営者

配偶者ビザの申請を誰かに任せるなんて言語道断ですが、それは友人や知人や親族にお願いするのが危険というだけで、行政書士さんであればむしろ積極的に活用すべしというのが、友人達の間での共通した意見です。ただし、行政書士さんはピンきりなので、きちんとビザを専門としている人がいいでしょうね。まあ、知り合いに行政書士がいるのであれば、ビザ専門でなくてもいいかもしれません。

配偶者ビザは失敗するとしゃれにならないので、下りない想定をすべきではないです。


タグ :

関連記事

  1. うちの庭でもバーベキューしたい!

    去年の夏に遊びに行った友人の家でバーベキューを一緒にやらせてもらったのがとても楽...

  2. 配偶者ビザ

    配偶者ビザを確実にゲットするため、失敗は許されないのですから、配偶者ビザが下りな...

  3. 配偶者ビザと韓国人経営者

    配偶者ビザの申請を誰かに任せるなんて言語道断ですが、それは友人や知人や親族にお願...

  4. 限定販売が多いお店は魅力的です

    海外製品などで、日本では未販売のものを限定販売しているお店とかありますよね。そう...

  5. ポテトフライ

    最近ポテトフライにハマっています。   ちょっと小腹が空くとなぜかすぐ...